2011年10月 5日 (水)

帰宅そして最終回

Jpg_3 ついに帰宅です。写真は山形駅です。でも帰ってきたのは列車ではありません。東京から夜行バスで帰るという友達の話を聞いて、私も夜行バスで帰ることにしました。なぜなら、安いからです。新幹線なら1万円以上かかるのに夜行バスなら3200円でした。スリランカほどではありませんが求職者にはやさしいお値段です。スリランカであれだけバスに乗っていれば夜行バスなんて、なんの苦にもなりません。というわけで2年ぶりの山形ですが、持っていた長袖も送ってしまい、半そでしかもっていなかった私は半そで着用での帰宅です。バスを出てみたらかなり寒いです。まわりの人たちを見たら、かなり着込んで重装備です。寒いよりも半そでを着ている恥ずかしさの方が上回ってました。そういうわけで無事に家に着きました。よく家に帰るまでが遠足ですといいましたが、これですべて協力隊活動は終了です。このブログをはじめたのは2009年の10月6日でした。ちょうど2年間、区切りもいいことですし、ここでアクレッサの日本人は終了したいと思います。なかなか更新が思うようにできず、まとめて更新も数多くありましたが、ここまで続けてこれたのもみなさんの応援、励ましがあったからだと思います。ブログのコメントで元気が出たことも多くありました。本当にありがとうございました。それではまた、どこかでお会いする日まで、さようなら。

2011年10月 4日 (火)

ハローワーク

Jpg 帰国時の進路についての話、キャリアパス研修のとき、農業系の就職を希望する人には追加で情報がありました。品川のハローワークに行くと、専門の人がいて情報がたくさんあるのだそうです。同期で興味を持っている人がいて行ってみるというのでついていきました。ただ、話を聞くだけのつもりだったのですが、職探しをするには登録が必要といわれ、自分が求職者という立場だったことを思い出し、ハローワークに登録してきました。コンピュータで求職票の検索をすることができて、たくさんの仕事があることがわかりました。選ばなければすぐにでも決まりそうでした。でも、じっくり選んで決めたいと思います。そんなことを言ってられるのも最初だけかもしれませんが。

2011年10月 3日 (月)

地球ひろば

Photo_2 土日をはさんで研修最終日。われわれの日程では、健康診断以外の日程はすべて広尾にある地球ひろばで行われました。協力隊の二次試験で始めてきたこの施設、協力隊というイメージが強いのですが、事業仕分けの影響か、来年の三月以降、九月ころまでにはなくなってしまうのだそうです。無駄は省いた方がいいのでしょうけど、いろいろなものがなくなっていくのはさびしいです。帰国プログラムも無事終了です。

2011年10月 2日 (日)

グローバルフェスタ

Photo_2 昨日と今日の二日間、日比谷公園でグローバルフェスタ2011というのが開催されていました。なんと二日連続で通いました。各国大使館やNGOなど様々な団体がいろいろなものを出店しています。写真は、カメルーン大使館によってピタというパンのようなもののサンドウィッチが売られているところです。大きな女性がとても愛想良く売っていたので思わず買って食べました。おいしかったです。以前、スリランカボランティアにもこのイベントで展示する子どもたちによる絵の募集が行われていました。展示されている場所に行ってスリランカの絵がないか探してみました。飛行機にランカと書いてある絵がいくつかあって、わかりやすかったのですが、しばらくして気づきました。スリランカの絵は台紙が濃い色なのです。そういえば濃い色の画用紙に書くという話を聞いたことを思い出しました。たくさんある中で濃い色の台紙は目立っていて、スリランカの子どもたちが描いた絵がすぐわかりました。仏塔が書いてあったり、サリーを着ていたり、やっぱりスリランカらしい絵でした。そのほか、スリランカカレーが売られていたり、スリランカ人がいたりするブースもありました。東京にいるのにシンハラ語で会話できて、不思議な気分でした。

2011年10月 1日 (土)

お帰りなさいの会

Photo 先に帰国していたスリランカ隊員OB・OGがわれわれの隊次のお帰りなさいの会を開いてくれました。会場は渋谷のトンカツ屋さん「かつ吉」。トンカツで感動させることを目標にしている店らしく、次から次へと出てくる揚げ物のうまいこと。おいしい料理を前にして久しぶり先輩方と会うことができてとても楽しかったです。いろいろな方面に向かって歩き出している様子を聞いて、刺激になりました。

2011年9月30日 (金)

高層ビル街

Photo 帰国プログラム2日目は、国担当者への報告と健康診断です。なぜか私は国担当者と前日新宿駅で会っていて、「昨日会いましたね」から始まりました。そんなこんなで和やかにあっさり15分で終了し、健康診断は新宿の三井ビルにある新宿三井ビルクリニックで行いました。高層ビル街すごいですね。スリランカにも多少のビルはありましたが、これを見たらスリランカ人は腰を抜かすんではないでしょうか。エレベータも速いです。ドアが閉まったと思ったらもうついている。やっぱりは日本はすごいですね。

2011年9月29日 (木)

感謝状贈呈

Photo 帰国プログラムの初日は、外務大臣からの感謝状が渡されます。前日は、200名以上のボランティアがいたそうですが、今日は、シニアボランティア十数名、青年海外協力隊30名程度でした。シニアボランティア1名と青年海外協力隊1名が代表して感謝状を受け取りますが、なんと私が青年海外協力隊の代表でした。事前に何も聞いていなく、名前を呼ばれて驚きました。多分、年齢が一番高かったからなのではないかと推測しますが、嬉しいですね。感謝状をくださったのは、外務大臣ではなく、JICA職員による代理でした。他国のボランティアとも再開し、なつかしかったです。

2011年9月28日 (水)

無事に帰国しました

Ex 無事に日本に帰国しました。日本はやっぱりサービスがすごいですね。入国審査の列に並んでいたときのこと。外国人用のカウンターを広げようと係の人が日本人に列を移動してくれと頼んでいました。それが土下座するような感じですみませんと言うのですね。ただ、列を移動するのかというときにここまで頭を下げるのかと驚きました。帰りは成田エクスプレスに乗りましたが、きれいで快適。すごいです、ジャパンクオリティ。なじんでいけるか心配です。


2011年9月27日 (火)

最後の同期旅行

Photo_2 いよいよ帰国です。最後は同期旅行をすることにしました。ニゴンボ方面へ旅行をしてそのまま空港へ向かいました。午後にいったのが、ジャエラにあるグルゲネイチャーパークです。つっこみどころ満載ということだけの情報で行ってみたのですが、これがおもしろすぎ。腹を抱えて笑いました。スリランカに2年暮らして風習とかしっているから笑えるのかも知れません。最後の同機旅行で行ったのは大正解。後輩隊員のみなさん、ぜひ帰国前に同期で行ってみるのがいいと思いますよ。


2011年9月26日 (月)

荷物発送

Photo もっと早く日本に荷物を郵送したかったのですが、なかなかまとまらず、ホステルを出て行く日になってやっとパッキング終了です。例によって徹夜でやりました。段ボール箱は写真のほかにもう一箱あったのですが、忘れてしまい郵便局に行ってから同期に持ってきてもらいました。EMSで2箱送りました。34kgで33600ルピー。残りは船便にしました。船便の担当の人たちとはなぜか仲良くなり、10kgくらいの箱は2つ一緒にすると安くなると言ってくれ、どこからか箱を調達して持ってきてくれました。最終的に、4箱90kgで26610ルピーです。船便は届くまでに1か月半かかると言っていました。郵便局の受付時間は4時までだそうです。大量になると手続きに時間がかかるので早めに行くことをおすすめします。私は全部送るのに、3時間半かかりました。荷物も発送し、いよいよ帰国という実感が高まってきました。

2011年9月25日 (日)

ジェラート屋さんでの注文

Photo コロンボにあるジェラート屋さん、IL GELATO。前にも記事にしたことあるのですが、帰国を直前に控え、また行ってみました。どれを食べてもおいしいのですが、今回、ジェラートの中にイチゴの実が入っているのを見つけました。入れてくれるのかなと期待しましたが、入れてくれませんでした。そこで、入れてくれないのと聞くと、おまけでつけてくれました。日本人だったら、遠慮して何も言わないところでしょうが、すっかりスリランカ的気質が身についてしまったようです。そんなこんなですが、火曜日の深夜には帰国便に乗り、水曜日には帰国です。日本で浮いてしまわないか心配です。

2011年9月24日 (土)

カサカサ

Photo_2 毎月一度行われているクルネーガラのゴミ拾いに参加してきました。今回の場所はクルネーガラロックです。岩の登り口のところで飲み物を売っていました。かき氷のシロップのようなカラフルな液体に氷と砂糖を入れて作ってくれます。サルーワットという名前のようです。それで特徴的なのがカエルの卵のようなものを入れるんです。カサカサというものだそうです。たぶん何かの果物の種なんでしょう。いままで、あちらこちらで見たことはあったのですが飲んだことはありませんでした。もう最後なので飲んでみました。想像通りの味でした。

2011年9月23日 (金)

海沿いの中華料理店

Photo コロンボでは今までに行ったことのないお店に食べに行っています。昼食で行ったのが中華料理店。海沿いのマリンドライブにある店です。よるに行くと派手な電飾で一目瞭然で、しかも怪しい雰囲気を醸し出していますが、昼は落ち着いていました。味の方は、中国人の作る中華料理間違いありません。たらふく食べました。帰国前に相当太りそうです。

2011年9月22日 (木)

田嶋幼稚園

Photo クルネーガラの作業療法士隊員の活動を見学に行きました。今回の訪問先は、ワーリヤポラにある田嶋幼稚園です。日本語で田嶋幼稚園という看板が出ていて、前に見つけたときから行ってみようと思っていたところでした。20年近く前の隊員が、田嶋さんというお坊さんに話をして資金を出してもらい作られた幼稚園なんだそうです。耳の聞こえない子どもたちが中心に始まったそうで、今ではそのほかの子どもたちもいるようです。耳の聞こえない子どもに対して、先生は子どもの手を自分ののどに当てて、言葉を話していました。これまでも、幼稚園や保育園の施設は見にいったことはありましたが、実際に授業をしている様子を見たのは初めてだったのでとても参考になりました。ありがとうございました。

2011年9月21日 (水)

環境教育

Photo_4 任地を引き上げましたが、隊員任地訪問を続けています。学校関係などは休みが重なっていて長期休暇中に活動を見にいくことができませんでした。それで、引き上げ後の期間を利用して見にいこうというわけです。今日は、バンダーラウェラで活動している環境教育隊員の活動を見せてもらいました。学校を訪問して、ゴミについての啓蒙活動をしていました。理数科教師や小学校教諭という職種ではないのですが、子どもたちをしっかり引きつけて、わかりやすく伝えているのはさすがだと思いました。教員系の隊員でなくても授業という形で活動している様子がとても参考になりました。ありがとうございました。

«銀行口座解約

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ