« スリランカの列車 | トップページ | 国立博物館 »

2009年12月28日 (月)

語学の先生のお宅

Photo_6 駒ヶ根訓練所でシンハラ語を教えていた先生が、家族そろってスリランカに帰国していて、その先生のお宅に昨日来て止めていただきました。料理は大変おいしく、これがほんもののスリランカ料理だなあと味わうことができました。ホラナという都市から少し離れたところにあり、大変自然豊かなところでしたが、家はものすごく大きく豪邸です。田んぼの中にそびえ立つお城といった感じです。朝には、家の周囲を散策しましたが、周りにもたくさん土地を持っていて、地主さんといった感じです。日本でも大変お世話になったので、スリランカでもお会いできてとてもうれしかったです。ご恩に報いるためにもシンハラ語をもっと勉強しようと心新たにしました。
 その後、コロンボに上がり、学校が休みになってからネットにつなげなかったので、ブログ6日分一気に更新しました。

« スリランカの列車 | トップページ | 国立博物館 »

コメント

久しぶりの再会ですね!
でもエツさん英語クラスでしたよね?!
Sri Lanka料理ってカレーばっかりって聞いたんですが、ちなみに何食ったんですか?!

そう、英語クラスだったんだけど、シンハラ語のクラスにも毎日顔を出していて、いろいろ教えてもらっていたんです。ごちそうになったものは、もちろんカレー。普段食べているものとは明らかにグレードが違って大満足でした。

ご苦労様です。
手紙ありがとうございました。昨日届きました。
送ってから9日で日本に届くなんて驚きですね。
こっちは年末年始大雪になりそうです。
では、良いお年を。

たるさん、コメントありがとうございます。
コロンボから出すと、一週間かからず届くようですが、任地から出したので少し時間がかかったんですね。今日も、30℃以上の暑さで年末を感じません。「忘年会」という響きがなつかしく感じられます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547378/47142288

この記事へのトラックバック一覧です: 語学の先生のお宅:

« スリランカの列車 | トップページ | 国立博物館 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ