« 一年生の授業 | トップページ | 町の選挙ポスター »

2010年2月25日 (木)

スリランカの学校の校舎

Aloysius アロイシアス・カレッジはとても歴史のある学校です。歴史のあるということは古くからあるということで建物もそれなりの年数が経っています。写真左側の建物には窓ガラスがあるのですが、所々割れています。日本では割れているガラスはすぐ直しますがスリランカではそうではないようです。スリランカでは窓ガラスがないところも多くあります。割れてなくなったところもありすが、最初から窓ガラスを使わないところも多いです。常夏なので、窓がない方が風通しがいいということだと思います。窓ガラスの代わりに鉄格子があります。縦に棒が入っているいわゆる脱出防止用のものとは違って、斜めに入っているので抑圧感はあまりないです。出入りできないことには変わりありませんが。写真では左側の開いた窓のところで少し見えますがわかるでしょうか。マンモス校は次々と校舎を建て増ししていったようで狭いところにいろいろな校舎が建てられているので迷路のようです。

« 一年生の授業 | トップページ | 町の選挙ポスター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一年生の授業 | トップページ | 町の選挙ポスター »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ