« 交通整理 | トップページ | 選挙ポスター »

2010年2月20日 (土)

日本語スピーチコンテスト

Photo_4 コロンボで日本語スピーチコンテストが開かれ、見にいきました。スリランカでは、日本語を学習している人は意外に多く、本屋さんでも日本語の参考書などがたくさん置いてあります。日本語学校もいくつかあり、何人かの先生とも顔なじみになりました。スピーチコンテストですから、出場する方たちはスリランカでも高いレベルの日本語を身につけた人たちだと思います。そのスピーチを聴いて、やはり外国語を勉強すると言うことは難しいのだなあと率直に思いました。日本語とシンハラ語は文法が似ていて、英語に比べ学習するのが易しいと思います。でも、スピーチを聴くと、日本人なら簡単に分かるような文法の誤りもたくさんあり、やはり日本語学習には日本人による指導というのが不可欠なんだなあと思いました。けれども、スリランカ人の話す内容から、スリランカ人にとって日本がどう見えているのかということを改めて考えさせられる良い経験でした。日本人がスリランカに来ると、ゴミが町中に散乱していることがすぐに気づかされますが、スリランカ人が日本に来るとまだ使えるようなものがゴミとして捨てられていることに驚かされるそうです。スリランカでは本当にものを大事に使い、壊れたものは修理して使います。やはり、違う文化の目で見ることの大切さを感じました。

« 交通整理 | トップページ | 選挙ポスター »

コメント

良い文章です。感心します。

なぜ、ほめる?ほめられると恥ずかしいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交通整理 | トップページ | 選挙ポスター »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ