« クジャク | トップページ | 松ぼっくりを食べる鳥 »

2010年4月 4日 (日)

オリヤガンジャングル

Photo ひまですることがなかったので、散歩に行きました。学校から一歩外に出れば、そこはジャングル。オリヤガンジャングルというらしいです。道があったので入っていくと、家がありました。道路からしばらく入ったところに家があるとは思いませんでした。こんなジャングルの中にすむというのは、どういうものなんでしょう。畑や田んぼが近いからでしょうか。この奥には、田んぼや茶畑が広がっていました。電気は来ているようで、ラジオの音がガンガン響いてました。5、6軒の家を通り過ぎ、さらに奥まで行くと、ジャングルがますますワイルドになり、道がなくなってしまったので、同じ道を戻りました。メイン道路に戻った後、さらに、調子に乗り6km先の隣町まで歩いて行き、バスで帰ってきました。
 帰ってきて、守衛さんに隣町まで歩いていったと言ったところ、歩いて行っちゃダメだと怒られました。なぜかというと、ジャングルを外国人が一人で歩いていると、強盗に襲われるかも知れないからだそうです。安全な日本とは意識が違うと改めて感じました。

« クジャク | トップページ | 松ぼっくりを食べる鳥 »

コメント

へ~ジャングルの強盗って、日本でいう山賊みたいなのでしょうか。
ETSU博士が山んばに食べられた・・・とか笑えるけど悲しいことにならないように気をつけてくださいね~。

実際に被害にあっていないので、どんなもんかわかりません。日本で言うバイクひったくりのバイクの代わりにスリーウィールでやられるということもあるらしいです。ひとけがないから襲い易いということなんでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クジャク | トップページ | 松ぼっくりを食べる鳥 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ