« 浄水場見学 | トップページ | 青空教室 »

2010年5月10日 (月)

少人数授業

Photo 今週は、ウェリガマ・シッダールタ校での教育実習についていきます。今度は男子校です。やはり男子は初日から、名前はなんだとか、どこの国だとか聞いてきます。うっかり愛想良く答えてしまうと、授業にならなくなり実習生がかわいそうなので、質問にはあまり答えず、はぐらかしながらの観察です。でも、このような展開になるのは、ある程度の人数がいるクラスです。この学校は、一学年5クラスもある大きい学校ながら、英語で学習するクラスの人数が極端に少ないのです。6年生は20名いるので、まあ普通の授業になりますが、8年生は5名、7年生は3名です。3名での授業は大変ですね。写真はその7年生の授業です。授業をまわりでみている人たちの方が多くなってしまうので、なかなか活発にはなりにくいです。スリランカは本当に学習環境の差が大きいと改めて感じました。

« 浄水場見学 | トップページ | 青空教室 »

コメント

さすがEtsu博士。僕その手の攻撃にはめっぽう弱く、思いっきり丁寧に質問に答えてしまいますね・・・いかんいかん。
クラスのばらつきは疲れますね~。でも1時間ごと、人数や様子が全然違ってる環境に、サラっと対応できる能力が身につくと、素晴らしい先生になれますね。その勢いで、最強のバス運転手にもなれますよ~!

山ネコtorojiroさん、いつもありがとうございます。
いやいや、私が授業をしているのではなくて、
私は学生の授業を見ているだけなんです。
環境がバラバラなので評価しにくいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浄水場見学 | トップページ | 青空教室 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ