« まだあるウェサックランタン | トップページ | 新セキュリティ »

2010年6月30日 (水)

津波

Photo 昨日の夜に突然、明日は学校に残ってくれと言われ、教育実習には行かず学校に残りました。すると、今日はその言った先生の授業をそっくり担当するように言われ、何か理不尽な思いもありましたが、学校に残っている2年生の授業に出ました。といっても、何も準備をしていないのでどうしようかと迷いましたが、日本での授業で見せたことのある2004年のスマトラ沖地震の津波についてのビデオを見せることにしました。日本語なので、見ている方も大変だとは思うのですが、津波の恐ろしさは伝わったと思います。日本で見たときには、スリランカに来るとは考えてもいなかったので全く印象に残ってませんでしたが、ゴールのバススタンドが津波に襲われているビデオがあり驚きました。見慣れている景色なので、恐ろしさが一層伝わってきました。学生たちも同じだったのではないでしょうか。興味を持って、見てくれていたと思います。改めてスリランカが津波被害にあったということが自分でも実感できました。

« まだあるウェサックランタン | トップページ | 新セキュリティ »

コメント

先週末、解禁されたばかりのトリンコマリ―に行ってきました。
海沿いのゲストハウスに泊まったのですが、そこのお母さんが、「ヤシの木の上まで上がった波が押し寄せてきた」、「何だかわからないが、水が来ていることだけはわかったので、とにかく子どもをかかえて走った」、という話をしてくれました。
私もこれで、津波被害を少しだけ実感した気がしました。

anriさん、ありがとうございます。
トリンコマリー良かったですか。
津波から5年半経って、日常生活ではスリランカに大きな被害があったことを意識することは少ないですが、所々に残骸があったりするのを見て実感させられますよね。
日本の災害復興は早いですが、途上国でも着実に復興しているんですね。

ETSUさん、おじゃまします。
とても興味深い日記です。
そのビデオを見て、生徒さんはどう思われたのですしょうか?
テルワッタの「津波ミュージアム」で、多くの写真を見たり、体験した方の話を聞きました。
日本の記念館のように形に残す歴史がスリランカには少ないですね。
この海で・・・と考えると恐ろしさもこみ上げます。
ぜひそのビデオを見せてもらえればと思います!

yuriさん、ありがとうございます。
特に感想とかは聞かなかったのですが、やはりスリランカの状況が出てきた場面では、人ごとじゃないという感じで神妙になっていました。
津波ミュージアムというのがあるんですか、行ってみたいですね。
ビデオはファイルで2GB弱です。
ぜひ見てください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだあるウェサックランタン | トップページ | 新セキュリティ »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ