« 防犯対策の塀 | トップページ | 学食の食事 »

2010年7月25日 (日)

ベイラ湖の環境

Photo 今日はとても天気がよく、絶好の行楽日和でした。コロンボの中心にあるベイラ湖は家族連れやカップルで中島がにぎわっていました。湖があって、ビルがあってとてもいい環境に見えますが、ここの水はいつも緑色で毒々しいです。それでも、白鳥型のボートもたくさんでていました。ボートの白鳥だけでなく、本物の水鳥もいました。この写真を撮ったポイントには、ペリカン2羽と白い鳥、黒い鳥の4羽が集まってきていました。汚い水でもえさはたくさんあるのでしょうか。この近くすぐ右側には、ゴミがたくさん浮いている場所があり、えさの供給源になっているのでしょうか。相変わらず、ゴミはたくさんあるのですが、ゴミを減らさなければという意識はゼロではないようです。湖の周りの歩道には、ゴミ箱が設置されていて、きちんと利用されていました。汚いなあと感じることなく、気持ちのよい休日が送れるようになればいいんですけど。

« 防犯対策の塀 | トップページ | 学食の食事 »

コメント

あの湖確かに毒々しいですね。
水道省も何度か浄化作戦に乗り出したそうですが、
ダメだったんでしょうね。

あのスワンボートに乗るのが、夢だったのに
結局乗れませんでした。
エツさんのスワンボート報告記楽しみにしてます。

ぶっちさん、ありがとうございます。
緑色は植物が豊富なだけなんでしょうか。
でも、人工的な感じのする色ですよね。
スワンボート誰と乗るかが大きな問題ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 防犯対策の塀 | トップページ | 学食の食事 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ