« 盆踊り大会 | トップページ | 新しいジャージ »

2010年7月11日 (日)

中華食材店

Photo 全然知らないスリランカ人からチーナ(中国人)といわれることが多いですが、実際、中国人はいます。特に、コロンボではよく見かけます。スリランカへの援助額は日本を上回ったようで影響力を増しているようです。コロンボには、中華食材店があります。目立たない住宅街にあるのでわかりづらいところですが、隊員では利用している人もいます。店内では、中国語のテレビ放送が放送されていました。紹介してくれた隊員は、最初来たとき、中国人と間違われ、中国語で話しかけられたそうです。自炊をする人にはこういう店を利用するのもいいんでしょうね。

« 盆踊り大会 | トップページ | 新しいジャージ »

コメント

むむむ、またスリランカの優れた所を見せつけられた・・・。
日本人は1億ちょっと、中国人は10億以上だから、見分けがつかなかったら、中国人の確率の方が高いから間違えられても仕方ないのかなぁと最近思うことにしました。

山ネコtorojiroさん、ありがとうございます。
コロンボには、韓国食材店もありますよ。

これどこー?!買いに行きたいなー

misaさん、ありがとうございます。
マクドナルドのあたりから、デュプリケーションロードに抜ける細い路地です。ちょっとわかりにくいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 盆踊り大会 | トップページ | 新しいジャージ »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ