« 授業開始 | トップページ | 新しいキャンティーン »

2010年8月31日 (火)

スラマダーナ

Photo_2 授業開始二日目は、授業がなくスラマダーナです。スラマダーナというのは、奉仕活動といったような意味で大掃除などをするときに言います。大掃除は普通、終わりの時期にするものだと思いますが、今回は、教室などの大掃除ではなく、地域の大掃除です。スリランカでは、デング熱を発症する人が多く、大きな問題になっています。隊員でもデング熱にかかって入院した人がたくさんでました。デング熱は蚊を媒介して感染するのです。ワクチンもないので有効な予防法は蚊に刺されないことです。それで、蚊の発生源となるものを取り除こうというのが今回のスラマダーナの趣旨です。PHIといわれる健康管理の行政の方も来て、GSオフィスという地域の役場の出張所のようなところの人と一緒に学生たちが回って作業をしました。アクレッサからうちの学校までのかなりの広範囲に散らばりました。ゴミの袋や椰子の実などに水がたまるとその水たまりで蚊が発生するので取り除きます。バナナの木の茎の部分にも水がたまっているところがあってそこも蚊の発生になるそうです。暑い日差しの中での作業なので学生も後半は疲れてきて、効果よりもパフォーマンスの活動かなと感じました。

« 授業開始 | トップページ | 新しいキャンティーン »

コメント

Etsu博士のカリスマ授業は9月までお預けなんですね。
トンガにもデングはありますが、ここ2年間は発生しておらず、来年あたり来そうな予感・・・かからずに任期を終えたいものです。
こちらにも本来の目的を忘れたパフォーマンス優先の活動が多いですが、「皆が何かやる時は、一緒に動かなきゃ(隙を見つけてはサボる、踊る、歌うけど・・・)」程度の形になれば合格点としなきゃいけないのかなぁと思い始めました。

いいですね。
うちのカレッジでもやればいいのに。

こちらは昨日から通常授業が始まりました。
ずっと休み続きで約2ヶ月ぶりに授業をやったら、やっぱり楽しかったです。

山ネコtorojiroさん、ありがとうございます。
カリスマ授業ではないんですが、今日水曜日も
授業のない日なので、のんびりしています。

スラマダーナはパフォーマンスでしたが、
地域の人たちはニルワラの学生たちが
活動していたと知っていたので良かったと思います。

みわ@ハーピティガマさん、ありがとうございます。
教師はなんだかんだいっても授業がいいんですよね。
とにかく、行事の多い教員養成大学で、
今週末にはインターカレッジの大会でいくつかの
教員養成大学からうちにくるようでいろいろ準備
しています。そのため、2年生は、今日の3,4時間目の
授業がなくなったようです。行事の合間に
授業をしている感じですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 授業開始 | トップページ | 新しいキャンティーン »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ