« 残り物を狙う学生 | トップページ | 校内の牛 »

2010年10月26日 (火)

道路の距離表示

Photo スリランカの道路には写真のような距離表示が1kmごとに建てられています。本当に小さな道路にはありませんが、地図に乗っているような道路にはたいていあります。写真は、うちの学校のすぐ近くにある7kmポストです。これは、アクレッサから7kmということを表しています。私はなぜか個人的にこの標識が大好きで、バスに乗った時などよく道端を眺めて探しています。これ実は意外に便利なのです。初めて行く場所はどこでバスを降りたらいいのかもよくわからず大変不安です。たいてい、車掌さんに近くに来たら教えてくれと言っておくのですが、いまどのへんなんだろうと不安になったとき、この標識が助けてくれます。隊員に支給されるスリランカの地図には距離表示があるのですが、なんと地図の距離表示と道路の距離表示が一致しているのです。例えば、地図で見て60kmと70kmの中間にある町に行きたいとします。だいたい65kmくらいかなあと見当をつけていると、バスで60kmの表示をみたら、もう少しだなあとわかるのです。この距離表示に注目すると長距離移動もまた味わいが違ってくるのではないでしょうか。実は日本でも国道などでは、違う形ですが、距離表示があるんですよ。高速道路には必ずあります。

« 残り物を狙う学生 | トップページ | 校内の牛 »

コメント

さすがとしか言いようがありません

MASAさん、ありがとうございます。
力が入って、記事が長くなってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残り物を狙う学生 | トップページ | 校内の牛 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ