« 緊急入院 | トップページ | ようやく退院 »

2010年10月22日 (金)

病院のお薬タイム

Photo_4  病院のベッドは幅90cmくらいの狭いベッドなんですが、夜になると隣のベッドとくっつけさせられます。そうしてもう一人がやってきます。つまり、即席のダブルベッドに3人が寝るんです。どうやらベッドが足りないようです。ベッドから落とされそうになりながらもこらえて、朝を迎えます。一日三回のお薬タイム。その時間になると、薬をたくさん載せた台車が病室中央に運び込まれます。そして、名前を呼びます。看護師さんたちは全然名前を覚えて無いようで「○○、誰だ?」といって、呼びます。そこで患者が名乗り出ると、薬を与え注射をします。薬も素手で手渡されます。看護師さんによっては、ビンのキャップに入れて渡してくれる人もいますが、ビンからキャップに移すときは素手なので結局は同じ気がします。しかも、数人で手分けするんですが、誰が終わったかまだなのかよく間違えずにできるなあと写真をとりながら見ていたら、私に薬が来ませんでした。しばらくたってもらってないと言ったらあとからくれました。やっぱりスリランカ。

« 緊急入院 | トップページ | ようやく退院 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急入院 | トップページ | ようやく退院 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ