« グラウンドの自転車 | トップページ | アラリヤ »

2010年10月14日 (木)

大人数クラス

Photo ラーフラ校はマンモス校なので一クラスの人数も多いです。けれども、教室はそれほど大きくなく、ぎゅうぎゅう詰めで授業をしています。写真のクラスは39人のクラスですが、これでも少ない方です。多いクラスになると60人以上にもなるそうなので大変です。これだけ多くなると、講義形式でしかやりようがないと思われます。現にニルワラの学生がグループ活動を取り入れた授業をしていたら、騒がしくなるのでやめてくれと言われていました。日本で担任をしていた大人数クラスを思い出しました。一方で小さい学校になると全校で50人くらいという学校もたくさんあります。スリランカの親たちは中心校に入れたがるので、都市部の学校はマンモス校で、田舎の学校は少人数ののどかな学校です。その差がものすごく大きいです。人数だけでなく学校の設備も全然違います。特に問題を感じているようではないので、ずっと変わらずこのままではないかと思います。

« グラウンドの自転車 | トップページ | アラリヤ »

コメント

普通人数が少ない方が、色々と行き届いて良いって思うんですけど、日本人の考え方ですかねぇ・・・。あんまり少ないと卒業後集団生活に馴染めなかったりしますけど・・・。
 僕も一気にではないですが、35人と50人の生徒を普通サイズの教室で教えています。そろばんなので一応1人1人見ているつもりですが、トンガ人はみな100kg超えなので、肉で視界がさえぎられます。いやぁどうしたもんでしょうか・・・

山ネコtorojiroさん、ありがとうございます。
やっぱり人数は少ないほうがいいと思いますが、
先生の数とかいろいろな要因があるんでしょう。
25~30人くらいがベストだと思うですけど。

教室も狭いので日本のように机の周りを歩いて見てまわるのが難しいですね。
生徒の様子を見てまわるということが浸透していないからかもしれません。

60人ですか…60人クラスがあったら…今、活動を行っているクラスで70人クラスがあるんですが、70人クラス、授業がやりやすい!!と先日感動しました(笑)基本100人オーバーで100人だとクラスに入って少ない!?と感じてしまうようになってきました。多いクラスは170人クラスがあります…。よく子どもが教室に入ってるな~と思っています!
慣れって怖いですね・・・笑

山中さん、ありがとうございます。
100人で少ないとは、ところ変われば違いますね。
170人クラスとは驚きです。マイクが必要になりそうですね。大学の講義か、講演会のようなイメージでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グラウンドの自転車 | トップページ | アラリヤ »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ