« 試験 | トップページ | 密度の測定 »

2010年11月17日 (水)

原爆展開催で感じたこと

Photo 引き継いでから3回目の原爆展がコロンボ近郊のデヒワラで開催されていました。当初10月31日に予定されていたものが延期されて、今回の開催となりました。会場は、バドーウィタ地区にあるお寺です。今回は、近くの子ども会をいくつか招いたので、今までで最も低年齢の聴衆でした。そのためか、お話を聞く場面では、ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ話をしていてとてもうるさいのです。スピーチをしている人たちが静かにしなさいとか話しを聞きなさいと言うくらいです。デヒワラはスリランカで最大の動物園があるところで有名なのですが、子どもたちのあまりのうるささにまるで動物園だというひとが何人もいました。けれども、お礼の歌を披露する場面など、興味をひくようなことがあると潮が引くように静かになるんです。話をするのはつまらないからで、子どもたちの関心に訴えるようなものを準備すればきちんと聞くんだと改めて感じました。これは授業にもつながるなあと思います。静かにしなさいと声を張り上げるよりも、ひきつける授業をすればいいのだと。でもそれが難しいんですよね。

« 試験 | トップページ | 密度の測定 »

コメント

さすが教育者ですね。そのようなことを感じておられたとは…。

お疲れ様でした。
デヒワラ動物園のほうがまだ静か。。。w

動物園でも原爆展できるんじゃない?

masaさん、lankastarさん、けいさん、ありがとうございます。
本当におつかれさまでした。週の中日にコロンボにあがるとつらいですよね。
動物園開催もいいかも。まだ行ったことないし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 試験 | トップページ | 密度の測定 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ