« 高倉式コンポスト | トップページ | 議員さんとの食事会 »

2010年12月21日 (火)

食肉処理場

Photo クリヤピティヤの環境教育隊員を訪問しました。活動の一つにやはり、ゴミ処理場でのコンポストづくりがありその施設を見学しました。ここの施設の特徴は、コンポスト生産、し尿処理に加えて、牛肉と豚肉の食肉処理場があります。写真は自粛しますが、生きているところから、解体する様子を見ました。ゴミの処理もそうですが、肉がどのようにして作られたか、生きているものが肉に変わっていく様子はぜひ、子どもたちにも見せるべきではないかと思うのです。けれども、スリランカの学校では見学に来たがらないとのこと。まあ、日本でも私自身は見たことがなかったのですが、肉を食べるものとしてしっかり見ておくべきものだと思いました。

« 高倉式コンポスト | トップページ | 議員さんとの食事会 »

コメント

さすがEtsu博士!自分の学校が休みの時も日々色々な所に足を運び見識を高めているのですね。うちは小さい島なので、隊員の任地は既に制覇してしまいました・・・。

山ネコtorojiroさん、ありがとうございます。
まあ、時間を持てあますので、スリランカのことをよく知るという意味でも、隊員の任地訪問はいいかなあと思ってます。やはり、観光などでは見ることのできない部分を見ることができとても有意義です。スリランカは少し減りましたが、50人以上のボランティアがいるので行くところがたくさんあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高倉式コンポスト | トップページ | 議員さんとの食事会 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ