« 海岸でのゴミ拾い | トップページ | 観賞魚の養殖 »

2010年12月25日 (土)

鳥の解体

Photo クルネーガラ県、ランボダガッラにいる養殖隊員を訪問しました。観賞魚の養殖を指導する研修センターのようなところで活動しています。研修センターなので宿泊する施設もあり、そこに泊めてもらいました。バーベキューセットもあり、夕食はバーベキューをすることにしました。近くにお肉屋さんがあり、鳥肉を買いに行きました。注文するとその場で絞めてくれるので新鮮です。買った鳥肉はまだ温かかったです。一羽そのままだったので、解体しなければなりません。駒ヶ根訓練所で鳥の解体講座を受けたのに、すっかり忘れています。どうにかこうにか悪戦苦闘しながら解体しました。うまかったです。

« 海岸でのゴミ拾い | トップページ | 観賞魚の養殖 »

コメント

ごちそうさまでした!
そういえば食べている時に聞こえた動物の声、やっぱり象だったみたいです、1週間程仕事で来てたらしいです。
また捌いて下さい!!

サカナさん、こちらこそお世話になり、ありがとうございました。
やっぱり象がいたんですね。驚きです。
ぜひまたお伺いしたいです。
特に、朝食のパリップがすばらしかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海岸でのゴミ拾い | トップページ | 観賞魚の養殖 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ