« 増えている信号機 | トップページ | バレーボール大会 »

2011年5月28日 (土)

ゴミ拾い活動とゴミ処分場

Photo クルネーガラではJICAボランティアを中心に毎月一回のゴミ拾い活動をしています。レインボープロジェクトと名付けられた活動は1年を超えました。今回、日本のゴミゼロの日(5月30日)にちなみ、世界各国でゴミ拾い活動をしようという話が同期21年度2次隊で盛り上がり、今回はそれに合わせ盛大に行われました。クルネーガラ市役所の全面協力のもと、JICAボランティアとスリランカで日本語を勉強している人たち、ロータリークラブのメンバーに加え、軍人も参加していました。総勢50人くらいでしょうか。4つのグループに分かれてゴミ拾いをしました。その後、クルネーガラのゴミ処分場を見学しました。スリランカはゴミの分別をしないので、これまで見たものと同じような光景ですが、あらゆるゴミがそのまま積み上げられています。この地域もう60年もゴミ処分場として使われているそうです。えさになるものが多いからか、牛さんがたくさん集まっていました。スリランカでは、動物を排除しないので、どこのゴミ処分場にも牛などの動物がたくさんいます。レインボープロジェクトについては、クルネーガラの同期隊員クルネーガラ県クリヤピティヤの環境教育隊員のブログに記事がアップされるはずです。

« 増えている信号機 | トップページ | バレーボール大会 »

コメント

参加ありがとうございました。悪天候の中、ご苦労様でした。
僕らももうそろそろ帰国ですね。レインボープロジェクトもあと4回です。

masaさん、ありがとうございます。
おつかれさまでした。あと4回ですか。
そう考えると、いよいよ帰国が意識されますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 増えている信号機 | トップページ | バレーボール大会 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ