« 教員養成ではない教員の学校 | トップページ | カメレオン »

2011年6月29日 (水)

内容が多いシラバス

Photo 7年生の理科の授業。水和化合物についての授業でした。硫酸銅の粉末を加熱すると水和している水が取れて無水化合物になり、色が白くなるというものです。7年生、日本での小学校6年生にあたる生徒たちにとって、水和化合物とは詳しすぎるのではないかという気がします。生徒たちは意味がわかっているのでしょうか。とにかくスリランカの理科のシラバスは内容が盛り込まれすぎで非常に細かいところまで学習します。でも実際に実験することで理解の手助けになったと思います。とても楽しそうに実験していました。

« 教員養成ではない教員の学校 | トップページ | カメレオン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教員養成ではない教員の学校 | トップページ | カメレオン »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ