« ポソンのアヌラーダプラ | トップページ | ミヒンタレー »

2011年6月16日 (木)

世界遺産アヌラーダプラ

Photo_3 スリランカ8つの世界遺産の一つ、アヌラーダプラをアヌラーダプラ隊員の案内で見てきました。これでスリランカの世界遺産はすべてまわったことになります。アヌラーダプラの見どころは、いくつも点在する巨大な仏塔(パゴダ、ストゥーパ、ダーガバなどいろいろな名前で呼ばれます)です。白いものから、茶色のものまでいろいろあります。白いものは、きれいなのですが、茶色の煉瓦色の方が好感が持てました。かつてアヌラーダプラにいた測量隊員が話していたということで伝え聞いたのですが、これらの仏塔は、完全な半球計ではなく、縁のすぐそばに立つと塔の先が見えないのだそうです。それで一歩後ろに下がると、先が見えるようなると聞きました。実際やってみるとその通りなのです。仏塔を見る一つの楽しみ方かも知れません。

« ポソンのアヌラーダプラ | トップページ | ミヒンタレー »

コメント

世界遺産制覇おめでとうございます。日本の世界遺産屋久島に行った事を思い出しますね~。あれからもう2年近く!早いものです。

山ネコtorojiroさん、ありがとうございます。
屋久島なつかしいですね。あの後、足が猛烈に痛くなり、スリランカに来れないかと思ったのが昨日のようです。あの激しさを超えるものはまだないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポソンのアヌラーダプラ | トップページ | ミヒンタレー »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ