« 日本語教室 | トップページ | ティーパーティ »

2011年6月 1日 (水)

英語の能力

Photo スジャータ女子校3日目。イングリッシュウィークということで、劇をしている様子を見にいきました。ここの生徒たちの英語の能力は本当に高いと思います。劇はクラスごとのコンクールのような感じでやっているようです。今日見たのはおそらく8年生だと思うのですが、本当にすらすらと堂々と話していました。ここの先生にあなたの教員養成の学生たちは変な発音で困ると苦情を言われたくらいです。イングリッシュウィークとは関係ありませんが、7年生のクラスで授業をしていないクラスがあったので、日本の震災に対するメッセージを書いてもらいました。7年生(日本の小学校6年生に相当)の生徒たちが英語ですらすらと書いてくれたのには、頼んだこちらもびっくりでした。何も言わないのに、絵をつけて書いてくれたり、ほんとうにすばらしいです。スリランカの人がみんなこの子たちのようだったら、日本は負けますね。本当にそう思いました。メッセージはこちらこちらをご覧ください。

« 日本語教室 | トップページ | ティーパーティ »

コメント

ほう。そんなにすごいクラスがあるんですか!?ちょっと俄かには信じがたいですが、エツさんがそこまで言ううなら本当なんでしょうね。そういう優秀な子たちが、将来、ランカを少しずつ良い方向に持っていってくれればいいですね。

ワーハナの電話番号、ありがとうございました。

masaさん、ありがとうございます。
学校の教育が特にすばらしいということではなく、
できる子たちが集まってくる学校なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本語教室 | トップページ | ティーパーティ »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ