« ファーストエイド講習会 | トップページ | お寺の門 »

2011年6月 4日 (土)

ルワンプラ教員養成での原爆展

Photo カハワッタにあるルワンプラ教員養成で原爆展が行われました。今回は、定例の原爆展とよさこいに加え、先日発足した合唱部の公演もあり、今までで最も多いボランティアの参加がありました。小さなハプニングはいろいろとありましたが、全体的には成功だったと思います。全プログラムが終了した後、会場の外側に展示していたポスターを学生のみなさんが列を作ってみてくださいました。こんなに熱心にポスターを見てもらったのはこれまでなかったのではないかと思います。一つ気になったのが、司会の方のアナウンスの中に広島に原爆が落とされて、広島の人たちは今も苦しんでいるというような表現があったことです。後遺症に苦しんでいる方も中にはいらっしゃいますが、現在の広島がまだ苦しんでいるという状況には当たらないと思います。立派に復興したのではないでしょうか。そんな誤解を解くためにも原爆展は必要だと思いました。次回は7月9日(土)ゴール、ワラハンドゥワにあるルフナ教員養成での開催予定です。

« ファーストエイド講習会 | トップページ | お寺の門 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファーストエイド講習会 | トップページ | お寺の門 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ