« 村落開発普及員の活動 | トップページ | 堆肥づくりと家庭菜園 »

2011年8月25日 (木)

ペラデニヤ植物園

Photo_2 キャンディにはペラデニヤ大学という一流大学があり、その附属植物園が観光地として有名です。広大な土地に数多くの種類の植物があります。キャンディの同期隊員とブータンから来ていた同期隊員と一緒に見に行きました。全部を見てまわるには時間がかかりますが、ここはすべてを見てまわろうとするよりも、植物に囲まれてゆっくり過ごすというのが良さそうです。お弁当を持ってきて食べているなどくつろいでいる人たちがたくさんいました。蘭の花が集められたところや、横に大きく伸びた大木、背の高い木がきれいに列に並んでいるところなどみどころは豊富にあります。一番奥のところには、吊り橋がありました。同時に渡る人数が6人と制限されていて、たくさんの人が順番待ちをしていました。ゆったりした休日を過ごすために訪れるのにとてもいいところだと思いました。

« 村落開発普及員の活動 | トップページ | 堆肥づくりと家庭菜園 »

コメント

その節はお世話になりました。
そんな由緒正しき植物園だったとは初めて知りました。
さすがです!田中先生!!

くにもさん、ありがとうございます。
一緒に過ごすことができて楽しかったです。
日本に帰ったらぜひ会いましょう。

イギリスが植民地化したところには、こういう植物園があるのだそうです。どういう植物が栽培に適しているか研究したのだそうです。英語を習っていたスコットランド人の先生がおっしゃってました。たわいもないネタですが。。。あ、お誕生日おめでとうございます。

みくら@コロンボさん、ありがとうございます。
なるほど、そういうわけだったのですか。
勉強になります。そういえば、地図の中に標本室と書いてあるところがありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 村落開発普及員の活動 | トップページ | 堆肥づくりと家庭菜園 »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ