コロンボ

2011年9月26日 (月)

荷物発送

Photo もっと早く日本に荷物を郵送したかったのですが、なかなかまとまらず、ホステルを出て行く日になってやっとパッキング終了です。例によって徹夜でやりました。段ボール箱は写真のほかにもう一箱あったのですが、忘れてしまい郵便局に行ってから同期に持ってきてもらいました。EMSで2箱送りました。34kgで33600ルピー。残りは船便にしました。船便の担当の人たちとはなぜか仲良くなり、10kgくらいの箱は2つ一緒にすると安くなると言ってくれ、どこからか箱を調達して持ってきてくれました。最終的に、4箱90kgで26610ルピーです。船便は届くまでに1か月半かかると言っていました。郵便局の受付時間は4時までだそうです。大量になると手続きに時間がかかるので早めに行くことをおすすめします。私は全部送るのに、3時間半かかりました。荷物も発送し、いよいよ帰国という実感が高まってきました。

2011年9月25日 (日)

ジェラート屋さんでの注文

Photo コロンボにあるジェラート屋さん、IL GELATO。前にも記事にしたことあるのですが、帰国を直前に控え、また行ってみました。どれを食べてもおいしいのですが、今回、ジェラートの中にイチゴの実が入っているのを見つけました。入れてくれるのかなと期待しましたが、入れてくれませんでした。そこで、入れてくれないのと聞くと、おまけでつけてくれました。日本人だったら、遠慮して何も言わないところでしょうが、すっかりスリランカ的気質が身についてしまったようです。そんなこんなですが、火曜日の深夜には帰国便に乗り、水曜日には帰国です。日本で浮いてしまわないか心配です。

2011年9月23日 (金)

海沿いの中華料理店

Photo コロンボでは今までに行ったことのないお店に食べに行っています。昼食で行ったのが中華料理店。海沿いのマリンドライブにある店です。よるに行くと派手な電飾で一目瞭然で、しかも怪しい雰囲気を醸し出していますが、昼は落ち着いていました。味の方は、中国人の作る中華料理間違いありません。たらふく食べました。帰国前に相当太りそうです。

2011年9月20日 (火)

銀行口座解約

Photo_3 任地を引き上げた後の重要な手続きの一つに銀行口座解約があります。スリランカ隊員が利用しているのは Standard Cahrtered Bank です。JICA事務所で作ってくれたレターを持って行き解約手続きをします。口座にあるお金は当然引き出して現金として受け取りますが、なぜか、口座番号を書き間違え、引き出せませんよと言われてしまいました。でもすぐに、書き間違えが判明し、1時間程度で手続き終了です。いよいよ帰国なんだなあと実感が高まります。

2011年9月10日 (土)

たくさんのプレゼント

Photo 21年度2次隊は、まもなく帰国です。それで、活動の最終報告会が開かれました。そして、その後には恒例の歓送迎会。21年度3次隊のみなさんが、われわれを送り出してくれました。一人一人に対して、たくさんの写真をピックアップしながら、感動的にスリランカの生活を振り返ることができました。そして、少し小型のクリケットバットに書かれた、みなさんからのメッセージをいただきました。本当にいい会でした。と無事に終了するかと思ったら、まさかのサプライズ。あさって、私の誕生日ということで、会場のみなさんがお祝いしてくれました。同期から、革のカバンのプレゼントがありました。それだけでもすごいのに、そのほか、みなさんからのプレゼント。後から後から行列を作って、手渡ししてくれます。量が多すぎて、カバンにも入り切りません。こんなに祝ってもらったのは、人生初めてで、今後もないでしょう。一生の思い出になります。みなさん本当にありがとうございました。

2011年9月 3日 (土)

日本のケーキ屋さん

Photo もともとは任地に帰ろうと思っていたのですが、まだ夏休みはもう一日あり、任地に帰ってもご飯がないので、もう一泊コロンボにとどまることにしました。お昼には行きつけの日本食レストランに行き、その後の優雅な午後を過ごしたのは、日本人がやっているケーキ屋さん、パティスリー・エスメラルダです。ケーキなどに果物が乗りますが、基本的にはスリランカで手に入れたものだそうです。けれども、今回はつい最近日本に帰国した際に持ってきた日本の果物を使っているとか。果物がたくさん乗っている、Tarte au Fruit タルト オ フリュイを食べてみました。おいしいですね。さすが日本。ここはおいしいコーヒーもお勧めです。コーヒー豆は日本から仕入れているとのことです。お世話になった職場の人に日本のお菓子を渡そうと思い、売り場に並んでいるものよりも小さなパッケージを注文しました。そんなリクエストにも快く答えてくれました。やっぱり日本のサービスはいいですね。

2011年8月23日 (火)

野球壮行会

Photo にも書きましたが、日本で「第9回アジアAAA選手権」が行われます。代表監督である野球隊員を激励する壮行会が開かれました。所長、調整員を始め、大使館の方も来て下さり、盛況となりました。中央にあるのが5リットル入るビールのタワーですが、11人で3本が空になりました。きっと、日本で活躍してくれることでしょう。目標は、タイとフィリピンに勝って、決勝トーナメントに出場し、日本と対戦することだそうです。みなさん、ぜひスリランカチームの応援をよろしくお願いします。

2011年8月20日 (土)

クリケット大好き

Photo コロンボにある中華料理店「喜来登」に行ってきました。Xilatonと書いて、シラトンと呼ぶらしいです。よく通るところにあってお店の存在は知っていたのですが、いつも素通りしていました。おいしいと聞いて、行ってみたところとてもおいしかったです。そのお店でのこと。今、スリランカではオーストラリアのチームが来てクリケットのODIシリーズというのが盛り上がっているらしいのですが、店のスタッフはクリケットの放送に釘付けです。仕事をしないわけではなくて、人数が多すぎて余っているんですけど。それにしてもこの凝視ぶり。本当にクリケットが好きなんですね。

2011年8月19日 (金)

全国大会決勝

Photo バレーボール全国大会決勝を見てきました。会場はコロンボのスガタダーサ体育館、スリランカで最高の体育館です。会場は、日本の体育館のようにきれいで、さらにテレビ中継もされるということでテレビモニターもいくつか設置されていました。体育館が大きかったからか、満員にはなりませんでしたが、太鼓などを持ち込んだ応援団もいて、にぎやかでした。そして、われわれが応援するデニヤーヤのセントマシュー校が出場する16歳以下女子の決勝は第3試合でした。始め、緊張していたのか動きが悪く、1セット目を落としてしまいました。しかし、その後は相手側のミスに助けられると共に、徐々に力を発揮し始め、2セット目から3セット連取で優勝です。すばらしい。試合中に元隊員のKさんとも電話がつながり、大興奮でした。帰国後1年以上経ってから結果を出すことは本当にすごいことだと思います。活動の成果がしっかりと定着したのでしょう。おつかれさまでした。

2011年8月18日 (木)

スリランカ野球チーム

Photo コロンボ大学で、野球隊員が指導していると聞いて、見に行ってきました。指導しているのは、コロンボ大学の学生ではなくて、18歳以下のスリランカ代表チームです。8月28日(日)から日本の神奈川県で開催される「第9回アジアAAA野球選手権」のための練習を行っていました。韓国、タイ、フィリピンと同じグループだそうです。韓国は強いのですが、タイ、フィリピンは勝つチャンスがありそうとのことでした。試合日程は、 http://www.jhbf.or.jp/asiaAAA2011/schedule/ を見て下さい。野球隊員は、現在スリランカに野球場をつくろうと活動しています。スリランカ代表の活躍は野球に対する理解が深くなると思うので、そのためにもぜひ活躍して欲しいと思います。

より以前の記事一覧

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ