ニルワラ

2011年9月19日 (月)

任地最終日

Photo_2 任地最後の日。学生たちに折り鶴をあげることにしました。1,2年生合わせて約450名です。できれば一人一人に渡したいと思い、徹夜で折り続けました。この2年間のボランティア生活で一番がんばったかも知れません。しかし、時間切れで折れたのは400羽。どうしようかと思ったのですが、とりあえずある分だけでもと配りました。そうしたら写真のような状況です。くれるものなら我先にとカオス状態です。列を作れと言っても聞く耳を持たず。やっぱりスリランカ人なんですね。結局、休んでいる人が多かったのか、もらわなかった人がいたのか、10羽未満の鶴が残りました。というわけで、荷造りをしなかったので、大変でした。10時出発の予定が、11時になりました。あわただしくて、感傷に浸る時間もなくあっけなかったです。無事任地引き上げ完了です。

2011年9月18日 (日)

校長先生との写真

Photo 任地引き上げは明日ですが、校長先生は出張のようなので最後のあいさつをしました。地元山形の花笠とコロンボで手に入る日本酒「月桂冠」を差し上げました。最後に記念撮影ですが、手に持っているのは同期トンガ派遣隊員が作成した山ネコです。世界中に山ネコを広めると言うことが彼の野望なので、この山ネコも寄贈してきました。またニルワラ教員養成に来るかどうかわかりませんが、もし来ることがあって、花笠や山ネコが校長室に置いてあったら嬉しいですね。

2011年9月12日 (月)

お別れの会

Photo 任地を19日に引き上げることにして話をしたら、なぜか12日が誕生日ということが知れわたっていて、お別れの会を12日に開いてくれることになりました。それで夕方5時からセレモニーです。なぜか飾りつけにはHappy Birthdayという文字もありました。学生による歌や踊り、スピーチ、先生方のスピーチがあり、私が話す番が来ました。ほとんど準備していなかったのですが、たどたどしいシンハラ語で話しました。終わってみたら、なんと45分も話してました。その後、記念品をいただいて、最後は誕生日なのでケーキカットをして、ほかの先生方に食べさせるということがありました。そして、食堂に移り、スペシャルディナーです。Eメールなどでもたくさんの人からメッセージをいただきました。とてもいい誕生日になりました。ありがとうございました。

2011年9月11日 (日)

ポーヤ行事

Photo 学校にもどったら、体育館で行事が行われていました。ポーヤデーだからのようです。お坊さんもきて、仏教に関する劇らしいです。残念ながら、私が着いたときには終了していたのですが、体育館のステージに木を飾りつけ、本格的なセットです。内容についてはよく分からなかったのですが、鬼がどうだとか言っていました。毎月、1度ある満月のポーヤデー。改めて、この国の人たちには重要な日なのだと感じさせられました。

2011年9月 9日 (金)

バッテリートラブル

Photo うちの学校には、バンやマイクロバスなどが何台かありますが、そのうちの1台がバッテリートラブルでエンジンがかからなくなっていました。坂道で押しがけをしようとしていましたが、砂利道なのでスリップしてうまくいきません。学生たちがもう一度上まで、押し戻していましたが、再度トライしてもうまくいかないようでした。そこで、学生の一人が、日本から1台送ってくれといいました。本当に送ってくれという意味ではなく冗談でしょうが、すぐに、ものをくれというところがやはり途上国なのかなあと感じたひとときでした。

2011年9月 8日 (木)

図形ソフトウェア

Photo_5 ずっとネットワークにアクセスできず、更新できませんでした。まとめて更新します。
 来週のワークショップのために、現在先生をしているITコースの卒業生を講師に迎えて、勉強会が開かれました。紹介していたのは GeoGebra というソフトウェアです。日本語版もあるみたいですね。知りませんでした。図形を自由に加工したり、組み合わせたり、動かしたりできるものです。そのソフトウェアで自転車を動かす動画を見せてくれました。その動画には中国語が書いてありました。良いフリーソフトは世界中で共通に使われる傾向がある気がします。幾何だけでなく、代数、解析も結びつけられているそうです。

2011年9月 7日 (水)

ムスリム学生の増殖

Photo_4 今週で最後の授業になるクラスが多いので、これだけは伝授しようと、以前もやっていたペットボトルロケットを1年生のクラスでやっています。外での実験なので、日差しが強くなると、女子学生たちはサリーをかぶって日よけにします。このクラスにはムスリムの学生は1人しかいないのですが、全員がムスリムになってしまいました。さて、本物は誰でしょう。

2011年9月 6日 (火)

シンハラ語での入力

Photo_3 来週、ルワンプラ教員養成大学でワークショップがあり、うちの学校からも展示物を出すということで、放課後もコンピュータルームでの作業が行われています。学生たちは、シンハラ語での文章入力をしていました。この写真の学生は、画面にシンハラ語のキーボード配列を表示しながら打ち込んでいましたが、何も見ずに打ち込んでいる学生も多かったです。そんなにコンピュータに触れる時間は多くないと思うのですが、覚えるのが早いと思います。彼らはまだ若いからでしょうか。

2011年9月 5日 (月)

増殖する犬たち

Photo_2 新学期がスタートです。学校に戻ってくると犬たちが増殖しています。子犬も多いのですが、大きな犬も見たことのない犬がたくさんいます。夏休み中えさがもらえず、生き延びるか心配でしたが、そんな心配もいらなかったようです。縄張り争いなのか、頻繁に吠えあっていて、うるさいです。学生たちとともに、動物たちも新学期なのでしょうか。

2011年8月12日 (金)

コンピュータルームでの作業

Photo_5 バッチトリップ(修学旅行)から無事に帰りました。まとめて更新します。2泊3日といいながら、帰ってきたのが翌日の2時15分。2年生は半日休みをもらったようです。旅行に行く前は、金曜日には学生たちは家に帰って夏休みのはずだったのですが、なぜか予定が変更され、学生たちが家に帰るのは土曜日になりました。最後の日、一年生は5時間目まで普通授業でした。その後、職員会議があり終わってからICTルームを除くと、学生たちがコンピュータに向かっています。スリランカでは、まだまだコンピュータに不慣れな先生方が多く、学生たちにやらせることが多いんです。授業時間は終了しているはずですが、最終日なので先生たちからいわれた仕事を終わらせようと作業をしていました。それでも明日から3週間の夏休みです。

より以前の記事一覧

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ