スリーパーダ

2011年1月 1日 (土)

スリーパーダ登山

Photo_2 新年あけましておめでとうございます。昨年同様、スリーパーダ登山による年越しです。今回スリーパーダ登山に挑戦したコースは、所要時間8時間から12時間というロングコース。多くの人が登るハットンのコース、ラトゥナプラから登るコースに次いで3番目に人気のあるというクルウィタから登るコースです。今回、協力隊関係者は3つのコースに分かれて頂上を目指しました。私が挑戦したクルウィタのコースは、3人という少数でしたが、他の二つに比べ自然が豊かなコースです。その分、ヒルがたくさんいたり、川を渡るなど様々な関門もありますが、それだけ魅力もあります。登山道には、電灯がついていて道がわかりやすいのですが、途中電灯がつかなくなっている場所もあり、真っ暗闇の中を懐中電灯を手にしながら進みました。でも、予想より早く、8時間40分で頂上に到着。今年も、雲があり初日の出が登ってくるところは見られませんでしたが、雲がとてもきれいでした。みなさんにとって今年も良い年でありますように。

2010年1月 1日 (金)

スリーパーダ登頂

Photo_2 あけましておめでとうございます。除夜の鐘をついた後、2010年を迎えました。その後、和尚さんから差し入れていただいたお餅と年越しそばならぬ年越しうどんを食べました。やっぱり日本の味はおいしいです。外では、月食があり、欠けている月も見ることができました。また、仮眠をとり、2時半登頂開始です。途中、休憩を十分取り、ゆっくり登ること3時間強、6時前に頂上に着きました。頂上にはすごい人数の人が集まっていました。あいにく、日の出の瞬間には雲に隠れて太陽を見ることができませんでした。太陽とは反対側にまわっていたとき、雲の隙間から太陽が顔を出し、スリーパーダ山の影がくっきりと浮かび上がりました。写真が小さくて、見えにくいでしょうか。三角形の影がそうです。2010年がみなさんにとって良い一年になりますように。

2009年12月31日 (木)

除夜の鐘

Photo スリランカにはいくつか日本寺というのがあって、スリーパーダという山のハットン側登り口にもあります。明日の初日の出登頂に備えて、日本寺に宿泊しました。スリランカ滞在のボランティア60数名の約1/3とその他のJICA関係者、合わせて22名が参加しました。夕方はみんなで日本のカレーを作りました。S&B食品のカレールーがコロンボで手に入ります。やっぱり日本のカレーはおいしいです。その後、仮眠を取り、除夜の鐘をつきました。一人、3回ずつつきました。櫓につるしてある、いわゆる日本の鐘ではありませんでしたが、除夜の鐘をつくという初めての経験をスリランカでしました。山の中腹だったので夜は気温が下がり、冬らしい気候を味わうことがでしました。けれでも、仮眠中に蚊に刺されている人もいました。やっぱりスリランカ。

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ