カルピティヤ

2010年1月15日 (金)

金環日食

Photo_2 待ちに待った金環食。天候にも恵まれ、しっかりと見ることができました。写真を見る限りでは、「本当に太陽なの」という感じですが、欠けていく経過を観察していると感動的でした。目にダメージを与えるのであまり良い方法ではないんですが、黒い下敷きを通してみたり、鏡で壁に反射させて壁に映したりして観察しました。もうすぐ金環食という頃には、テレビ局らしい人たちが私たちの近くに来て、撮影していました。その人たちがフィルターを貸してくれてそれを通してとった写真です。完全に隠れるわけではないので、当たりが暗くなるということはないのですが、金環食の最中は日差しが弱まり、真昼なのに昼じゃないような不思議な感覚がありました。これまで、部分日食は何度も見ていて、皆既日食や金環日食という知識は知っていましたが、やっぱり百聞は一見にしかずです。見て体感することが大事ですねえ。来年5月には日本の南部で金環食が見られるそうです。次はぜひ皆既日食を見てみたいです。

2010年1月14日 (木)

セイロン島最西端?

Photo 明日の金環日食を見るためにコロンボから北に200kmのカルピティヤ近くまでやってきました。実際に滞在したところは、タラウィラというところです。スリランカのメインの島はセイロン島と言いますが、島の最西端に位置するのかも知れません。もしかしたら、ここではなく一番北の部分が最西端の可能性もありますが、まあ西の端です。大きなラグーンがあって、塩田があるところを通っていきましたが、このあたりはスリランカの中でもあまり開発が進んでいないようで、家もただ、草でおおったような簡単な作りのものも多くあり、スリランカではないところに来たような景色が広がっていました。西の端に来たら夕日でしょうということで、海の方に行き、沈んでいく夕日を見ました。明日には金環食が見られるんだなあと思うと夕日も格別です。

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ