スリランカ事情

2011年7月18日 (月)

バスに乗り込んできた大道芸人

Photo_3 バスに乗っていると乗客でない人たちもたくさん乗り込んできます。マンゴーやパイナップルなどの果物や、いろいろな食べ物、飲み物を売りに来る人。本やポスター、文房具、キーホルダーや爪切り、工具などを売りに来る人。宝くじを売りに来る人。病気や障害があるといって募金をする人。歌を歌ってお金をもらう人。さまざまですが、今回見たのは、ガラスを食べる大道芸人でした。電球をばりばりと食べてお金をもらっていました。何の意味があるのでしょう。逆に見たくない光景です。それでも、いくらかお金をもらってバスを降りていきました。もっと生産的なことをして欲しいと思います。

2011年6月25日 (土)

何を運ぶ車?

Photo_2 クルネーガラで見つけた車です。思わず写真を撮ってしまいましたが、何が変か気づかれましたでしょうか。これは、スリランカでは一般的な15人ほど乗れるバンです。ちょっとしたミニバスの感覚で、学校への子どもの送迎や、長距離のA/Cバスとして使われたりしています。つまり、人を乗せる車です。それなのに、「危険物」マークです。スリランカの人間は危険だということでしょうか。人を乗せる車に危険物マークはついてなかったと思うので、後付けされたものと思われます。パーツ屋さんか何かで漢字マークを見つけ、かっこいいと思い、つけたのではないでしょうか。

2011年4月 2日 (土)

クリケットワールドカップ

Photo スリランカでは1か月以上にわたってワールドカップの話題で盛り上がっていました。ワールドカップと言ってもサッカーではなく、クリケットです。インド、バングラデシュ、スリランカで開催されていました。スリランカチームは予選から勝ち上がり、なんと今日が決勝戦。インドのムンバイで開催され、スリランカ大統領もムンバイの試合場に行き、観戦です。その試合はテレビ中継され、多くのスリランカ人はテレビに釘付けになってみていました。試合開始時間は午後2時。終了時間は、午後11時前でした。9時間弱にわたって繰り広げられた試合は、スリランカ274点に対してインド277点で残念ながらスリランカは準優勝に終わりました。かなりくやしがると思ったのですが、あるスリランカ人はインドはスリランカの近くの国なのでOKと言ったんですね。インドに対してはものすごい対抗意識を持っているような印象だったので、ちょっと意外でした。

2010年10月26日 (火)

道路の距離表示

Photo スリランカの道路には写真のような距離表示が1kmごとに建てられています。本当に小さな道路にはありませんが、地図に乗っているような道路にはたいていあります。写真は、うちの学校のすぐ近くにある7kmポストです。これは、アクレッサから7kmということを表しています。私はなぜか個人的にこの標識が大好きで、バスに乗った時などよく道端を眺めて探しています。これ実は意外に便利なのです。初めて行く場所はどこでバスを降りたらいいのかもよくわからず大変不安です。たいてい、車掌さんに近くに来たら教えてくれと言っておくのですが、いまどのへんなんだろうと不安になったとき、この標識が助けてくれます。隊員に支給されるスリランカの地図には距離表示があるのですが、なんと地図の距離表示と道路の距離表示が一致しているのです。例えば、地図で見て60kmと70kmの中間にある町に行きたいとします。だいたい65kmくらいかなあと見当をつけていると、バスで60kmの表示をみたら、もう少しだなあとわかるのです。この距離表示に注目すると長距離移動もまた味わいが違ってくるのではないでしょうか。実は日本でも国道などでは、違う形ですが、距離表示があるんですよ。高速道路には必ずあります。

2010年8月25日 (水)

トイレ休憩所

Photo スリランカにやってきた親、妹と一緒にスリランカをまわるのに運転手付きの車を借りて移動しています。北から南まで結構な距離を移動します。長時間の車移動で問題となるのがトイレ。日本のようにどこにでもコンビニがあれば何の心配もいりませんが、そうはいかないのがスリランカ。お店はたくさんあるのですが、トイレはあまりきれいではありません。借りた運転手付きの車がCeylincoという保険会社と契約していて、その保険会社のサービスで、VIP SPOTという施設が幹線道路にあります。ここは、保険の契約をしている人が自由に休憩ができるところになっています。売店はありませんが、トレイはとてもきれいで、水も用意されています。今回、長距離移動が続いたのですが、毎日どこかのVIP SPOTによってトイレ休憩をしています。スリランカにもきれいなところはあるんですね。自動車移動ではとても便利です。

2010年7月24日 (土)

防犯対策の塀

Photo 先輩隊員が引越しをするというので手伝いに行きました。なんでも、3日連続で泥棒に入られ、自転車を盗まれたのが引越しの理由のようです。自転車には、二重にチェーンロックをしていたそうですが、鋭利な刃物で見事に切断されていました。家の塀には、侵入対策と思われる切り刻んだガラスがありました。ところが、侵入されたと思われる部分のガラスは写真のように少なくなっていました。簡単に割れそうなので、あまり効果がないようです。引越し先はとてもきれいで、すごしやすそうなところでした。引越しすると新生活の夢が広がりうらやましいです。

2010年5月13日 (木)

スリランカの制服

Photo 日本では、小学校は私服で中学校、高校で制服になるところが多いですが、スリランカでは1年生から制服があります。(スリランカは日本より1年早く学校が始まります。)ほとんどが、白です。上下ともに白のところが多いですが、スカートやズボンだけ茶色などのところも一部にあります。また、9年生くらいまでの男子は半ズボンです。上級生は白のズボンであっても、下級生の半ズボンは青のところも多いです。また、女子がタイをつける学校が多いです。先週のタンゴール・バーリカ校のようにタイをつけないところもあるのですが、タイをつけるところが圧倒的に多いです。学校によってタイが違うので、女子はどの学校の生徒なのか見分けやすいです。女子がタイをつける学校でも、男子はタイがありません。男子がタイをつけている制服は見たことないです。なぜなんでしょう。

2010年2月18日 (木)

スリランカのスクールタイム

Photo_2 スリランカの学校は、7:30に始まり13:30に終了します。マヒンダカレッジの場合、7:30から朝のお祈りがあり、7:50に1時間目が始まります。1時間は40分、授業間は休憩なしで4時間目終了が10:30です。15分の休憩があり、10:45分から5時間目開始、13:25に8時間目終了、最後のお祈りがあり、13:30下校です。基本的にお昼ご飯の時間はありませんが、10:30の休憩のときに持ってきたご飯や校内の売店で購入したパンを食べている生徒もいます。どの学校もほぼ同じ時間帯なので、7:30前と13:30後は町は生徒たちであふれ、大変混雑します。バスも満員で写真ではドアからはみ出しています。危険ですねえ。

2010年2月16日 (火)

日本の車

Photo_3 今日もゴールのマヒンダカレッジに行きましたが、その帰り道。このバスの文字、何か変じゃありませんか。日本語のような日本語でないような。おそらく、もとは「株式会社ベスト商事」だと思うんですが、なんでこんなことになるんでしょう。多分、一度はがした後に貼り直したんだと思われます。このような車は頻繁に見かけます。日本語がかっこいいと思っているからなのでしょうか。そのままの日本語表示の車もよく見かけます。○○幼稚園とか見つけるとほほえましい感じです。写真を撮って、そのもとの会社に送ったら、「うちの車が活用されているのを知ってうれしいです」と謝礼が贈られてきたという話も聞いたことがあります。この写真のようなバンは半分以上が日本の中古車ではないでしょうか。このようにスリランカにとって、日本は身近だと思われるのですが、初対面の人に会うとおまえは中国人か、韓国人かといわれます。今日も、マヒンダカレッジの校長に言われました。身近な日本人は少ないからでしょうか。

2010年2月 2日 (火)

風邪に効く飲み物

Photo 昨日の大雨で濡れたのがいけなかったのか、朝から鼻水がでます。running noseと言ったら笑われました。自分が正しくても少数派が負けるんですね。スリランカ人の英語は日本で標準として習ってきたものと少し違います。そのためにちょっと意味が分からないことがあると、この人英語もできないのねと言われるのが悔しいです。それはともかく、風邪にはサマハンを飲むといいよと言われ、キャンティーン(売店)で買ってみました。写真の袋の粉末をお湯に溶かして飲むんです。日本の葛湯のような感じです。成分は、コリアンダー、ショウガ、黒コショウなどいろいろ入ってます。何に効くかも書いてありました。2番目に runny nose とありました。正しくは runny nose なんですね。失礼しました。まあ、効くといいんですけど。

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ