シーギリヤ

2011年8月10日 (水)

世界遺産めぐり

Photo_2 バッチトリップ2日目は、ポロンナルワの遺跡群とシーギリヤという二つの世界遺産です。どちらも見たことがありましたが、スリランカ人と一緒に行くことでまた違う印象があります。やはり、シーギリヤはスリランカで一番の見どころだと思います。今回で登ったのが3回目。多分、最後のシーギリヤになるだろうと思って登ったら感慨深いものがありました。ただ、入場料が高すぎます。スリランカ人と外国人の入場料の額は50倍以上違います。この差は納得できないですね。またスリランカに来ることがあってもシーギリヤには登らないような気がします。今回は、修学旅行の引率ということで免除してくれましたが、手続きが大変なので、引率でいかれる隊員のみなさんには事前の手続きをお勧めします。その後、マータレーのアルウィハーレ寺院を見学しました。世界遺産である、ダンブッラの石窟寺院の目の前を通過して、アルウィハーレに行きました。世界遺産にこだわる日本人なら、ダンブッラに行くでしょうが、世界遺産に関心のないスリランカ人が、この選択をしたのは納得できます。ただ、アルウィハーレについたときには、日が暮れて暗くなっていたので、こちらのいい眺めが見られなかったのが残念です。夜は、キャンディ、ペニデニヤにある、ペラデニヤ教員養成大学に宿泊です。ここは、教員になる前の学生ではなく、教員になってからの研修をするところのようなので、教員養成という訳は不適切かもしれません。けれども、スリランカに18あるCollege of Educationの一つです。山の中にあり、自然に囲まれとてもきれいでした。

2010年8月22日 (日)

シーギリヤ

Photo  日本から、両親と妹が来て一緒にスリランカをまわっています。カメラが調子悪くなっていたので、新しいカメラを日本から持ってきてもらい、今日から使っています。ダンブッラの石窟寺院、シーギリヤに行きました。シーギリヤには、JICAの援助で建てられた博物館があります。写真は、シーギリヤの頂上から見た風景。前回、2月4月に来たときにはゆっくり見られなかったので、今回は博物館でしっかり予習をしてからシーギリヤロックに登りました。博物館の中には、シーギリヤのミニチュア模型があります。そこで、下を見て見逃してしまいがちなのですが、上の壁にスライドが映されています。シーギリヤのお城があった様子を描いた絵は一見の価値ありです。そのあと実際に登り、頂上から見た風景が今日の写真です。本当に一面が緑でスリランカの自然の豊かさを改めて感じました。

2010年4月24日 (土)

スリランカの新年行事

Photo_2 シーギリヤでのよさこい披露2回目。今回は、よさこい披露に加えてスリランカの新年行事「アウルドゥ・ウッサワヤ」へ参加し、見学しました。地域ごとにあちらこちらで開かれているこの行事は、綱引きなどがあり地域の運動会のようなものです。しかし、スリランカ独自と思われる競技がたくさんあります。二人が丸太にまたがり、枕でたたき合い、バランスを崩して落ちると負けになる競技、よく滑るグリスのようなものが塗られている10以上の長い棒に登り、その上にある旗を取る競技、男女ペアになり、針に糸を通す競技など、ちょっと地味な感じのする不思議な競技がたくさんあります。枕たたきでは、われらがJOCVの一人が準決勝まで勝ち進む快挙でした。その中で、シーギリヤならではというものが、象との綱引き、一頭の象に対して、力自慢のたくさんの男性が相手をしていたので、さすがの象も引きずられていました。その後、象3頭が競争をする競技もあり、圧巻でした。

2010年2月27日 (土)

シーギリヤよさこい

Photo 行ってきました。世界遺産シーギリヤ。昨年、JICAのプロジェクトの援助により博物館ができました。その博物館でJICAの協力により伝統ダンス競技会が開かれました。その競技会のアトラクションとして隊員有志で行っているよさこいソーランを披露しました。シーギリヤに行ったら登らないわけにはいかないでしょう。普通は涼しい午前中に登ることが多いそうですが、午後の時間帯とても暑かったです。よさこいのはっぴを着てアピールしながら登りました。シーギリヤロックが背景に見える場所でよさこいを踊り、頂上でも踊りました。頂上からの眺めはすばらしいです。戻ってきていよいよダンス競技会での本番です。今回から新しい曲を追加して、2曲踊りました。新しい方はまだ未完成でしたが、踊り慣れた方は息がぴったりです。コロンボから片道5時間の日帰りでしたが充実した一日でした。

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ