ウドゥガマ

2010年4月17日 (土)

カンネリヤフォレスト

Anagimalaella ウドゥガマはものすごく田舎なので、ここにくる外国人はいないだろうと思っていたら、そうでもないようです。近くにカンネリヤフォレストという保護地域があって、そこを訪れる旅行者がいるそうです。それで行ってみました。写真のようなアナギマラ・エッラという滝が唯一の見どころという感じで、あとは、様々な木に名前が書いてある札がついているだけでした。解説はないので名前だけ知っても貴重なのかどうなのか判別できません。ガイドがつくのですが、道案内がメインでした。質問すれば答えてくれるんでしょうが、シンハラ語のみの人だったのでそれも難しかったです。英語を話せるガイドもいるらしいです。水浴びができる場所もあり、そこで川に入っている人もたくさんいました。最初から水浴びが目的のような人も多かったです。川で水浴びがしたい人や樹木の種類にとても興味がある人にはお勧めかも知れません。
 余談ですが、ウドゥガマからアクレッサまでは直通バスもありました。それで帰ってきたのですが、これ以上狭い道でバスが走っているところはないだろうというような山道でした。アクレッサからニルワラまでの道はかなり狭いと思っていたのですが、それを上回るところでした。地図にも載っていない道です。それでも、バスは超満員でやっぱり生活の足なんだと実感しました。この路線を乗ったのは日本人初かも、どうかな。

2010年4月16日 (金)

プランテーション

Photo スリランカ人に招かれ、ウドゥガマというところに来ました。いろいろなプランテーションがたくさんあるところで、茶、ゴム、油ヤシなどがありました。写真は、油ヤシのプランテーションです。招かれた家のお父さんもプランテーションで働いている人だそうです。このようなプランテーションの中には、敷地内に住宅や託児所などがあるところもあり、その中だけで生活できるところもあります。生活のほとんどを敷地内で過ごしているというような人もいるそうです。プランテーションの中に配属されている隊員も何人かいます。プランテーションは、シンハラ語でワッタです。ワッタに配属されている隊員の任地もいつか訪問してみたいと思っています。

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ