バドゥッラ

2011年8月 7日 (日)

ドゥンヒンダフォール

Photo_4 またまたまとめての更新です。すみません。
 スリランカは、あちこちに滝があり、お寺以外の観光名所といえば滝といってもいいかも知れません。バドゥッラといえば、ドゥンヒンダフォールが有名です。泊まった宿はバドゥッラのタウンでしたが、名前がドゥンヒンダフォールズインでした。今後チャンスはないかも知れないと思ったので、見にいってみました。タウンから4kmバスで行き、そこから山道を歩いて2kmで滝に到着です。落差63mだとか。やはり大きくて迫力があります。まだ、早朝だったので水に入っている人はいませんでしたが、水際まで降りていくこともできます。バドゥッラに来たらぜひどうぞ。

2011年8月 6日 (土)

ハーリエラ原爆展

Photo_3 バドゥッラ県のハーリエラで原爆展を開催しました。私が原爆展に加わって最初の公演が昨年の8月6日で、今年も8月6日に開催することになりました。ハーリエラでバレーボールを教えている隊員が住み込んでいる学校で、その生徒が対象です。隊員は広島出身で、今回、これまでの原爆展の内容に加えて、クイズ形式での知識の確認、ディベートなど、社会か授業と絡めて新しい試みで行いました。人形劇も折り鶴の佐々木禎子さんの話をもとにした新バージョンになりました。ポスター展示も平和記念館から禎子さんの折り鶴に関するものを提供してもらい展示しました。人形劇のあとに恒例の折り鶴をしましたが、折り鶴の趣旨はしっかりと理解してくれたようで、生徒たちは自分の名前を書いて奉納したいと言って、自ら書いてくれました。さまざまな新しい試みがありましたが、大成功だったと思います。今回、私はほとんどやることがなく、見学でしたが、今後につながる大発展ができたと思います。おつかれさまでした。

2011年3月26日 (土)

ウバ州訪問

Photo_2 ウバ州の学校は、2月に豪雨、洪水のため、学校が休みになった日が多くありました。そのため、5月まで土曜日も登校日になっている日があります。それで、授業を見にいくことができるいい機会なので、バンダーラウェラの隊員任地を訪問しました。しかし、学校によっては学期末のテスト期間が始まっていて、見にいった学校はテストをしていました。残念ながら授業を見ることはできませんでした。午後は、少し離れたバドゥラ地区のハーリエラの学校に配属されているバレーボール隊員を訪問しました。この学校は、遠くからも生徒が集まってきていて、寮で生活している生徒がいます。寮生活なので学校が終わった後も学校にいます。その子どもたちがバレーボールをするのを指導していました。今は試合が近いということで上級生は試合形式で練習していましたが、大部分の子はチームを作って部活のように取り組んでいるわけではないので、思い思いに楽しんでいるようでした。

2010年4月19日 (月)

鉄道終着駅

Photo_2 鉄道の終着駅、バドゥッラに行って来ました。このあたりは、景色がとてもきれいで、コロンボからバドゥッラまで乗ってみたいと思っていたのですが、コロンボから乗ると10時間もかかるんですね。今回は断念して、バンダーラウェラから乗りました。何度か乗ったコロンボ、ゴール間と違い、この区間はトンネルが多いです。列車がトンネルに入るとスリランカ人は雄たけびをあげるんです。なぜなんでしょう、不思議です。景色はやっぱりきれいでした。山あり谷ありの雄大な景色が広がります。一度、コロンボからも乗ってみたいです。ただ、バドゥッラでは終着駅の線路の終わりが見たかったんですが、引込み線が延びていて、終着駅らしくなかったのがちょっと残念でした。

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ