モラトゥワ

2010年7月 3日 (土)

仏教行事の飾りつけ

Photo 同期の一人がモラトゥワの老人ホームでお年寄り用よさこいを教えています。前に、よさこいを披露した老人ホームです。月に1回の割合で教えに行っていて、たまたま教えに行くというのでついていきました。しかし、事前に電話連絡していたにもかかわらず、ピリットという仏教行事が予定されていて、忙しいので無理だということになりました。せっかく来たのにやることがなくなってしまったのですが、看護婦さんたちがその行事に向けて、飾りつけをしていたので、手伝いました。写真がその結果です。ただ、紙を切ってひらひらにして、それを柱に渡して張ったひもにくっつけるというものです。1時間くらいでしたが、終わると達成感がありました。

2010年5月22日 (土)

石膏によるオブジェ制作

Photo 別の教員養成大学に配属されているボランティアが配属先の同僚と一緒に理数科教育に関するオブジェの作り方を習いに行くという話を聞いて、一緒に行ってきました。習いに行った先は、モラトゥワ大学。先日、卒業制作展を開いていた、陶磁器デザインのSV(シニアボランティア)の方が講師です。さすが、Universityは教員養成と違って、日本の大学と似たような雰囲気があります。4年生の学生が実演をしながら教えてくれました。ものすごく手際よく簡単そうにするのですが、実際にやるのは難しそうです。多面体を作ろうという目的だったので、はじめは立方体を作るところを見せてもらいました。写真は粘土で枠を作り、石膏を流し込んでいるところです。ほんの第一段階を教わったところで時間切れでした。理科でどのようなものが役に立つだろうと思いましたが、形に関するアイディアは自分で考える必要があるようです。

2010年5月 1日 (土)

老人ホーム

Photo 今週もよさこい公演があり、モラトゥワの老人ホームに行ってきました。この老人ホームは、公立ではなく私立で70年くらいの歴史があるところでした。入所者は、貧しい人は無料で、年金などの収入がある人はその半分を支払っているとのことです。よさこいを踊った後に紅茶をいただきましたが、その紅茶が大変おいしかったです。紅茶やお菓子は近所の人が持ってきてくれるんだそうです。スリランカではダーネといって、他人への施しをすることが美徳とされています。どこにダーネをしたらよいかという問い合わせが来るくらいだそうです。このようなシステムが成り立っているのは、施しをするという仏教的な考えが根付いていると同時に、貧富の差が大きいという事情があるからだと思われます。

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ