ホートンプレインズ

2010年11月 6日 (土)

ワールズエンド

Photo_2 今回の同期旅行はある意味、前回のリベンジです。前回ワールズエンドに行こうとしていたのですが、天候不順のため断念したのです。7月末にこの地域を含む中央高地が世界遺産に登録されたこともあり、再チャレンジすることになりました。ワールズエンドはヌワラエリヤとハプタレーが拠点の場所で、今回はハプタレーに宿泊し、攻め込もうという計画です。なぜか、同期旅行は今回も雨天続きだったのですが、今回は雨天決行を決め、朝5時に出発です。朝は相当寒く、20℃を下回り、スリランカとは思えないほどです。前日、通り道でフリースを購入したためかろうじて生き延びました。ホートンプレインズには、ワールズエンドとミニワールズエンドがあります。ミニワールズエンドにたどり着いたときには、濃霧でなにも見えない状態でしたが、ワールズエンドでは、視界が晴れ、崖の下の景色が見られました。完全に垂直に下をのぞけるわけではないのですが、影の下に広がる景色がとても良く見えました。写真で草の大きさと家の大きさの遠近感で高さがわかるのではないでしょうか。およそ1000mあるらしいです。このあとのベーカーズフォールという滝をふくめた一周8kmのコースを3時間でまわりました。ゲートのおじさんも今日は特別寒いという天候でしたが、歩いている途中は強い雨がふらず、帰ってきた後に大雨だったのでラッキーでした。

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ