ハクマナ

2011年6月 6日 (月)

教室の火災報知器

Photo_3 2年生のブロックティーチング(教育実習)は先週で終わりましたが、今日は3年生のインターンシップでハクマナのメソジスト校の訪問です。授業を見ていたら教室で天井にあるものに気がつきました。火災報知器だと思われます。日本では家庭でも義務化されたとか聞きましたが、スリランカにもあるんですね。スリランカでは、道ばたでいろいろなものを燃やしていたりするのはよく見かけますが、火事にはこれまで遭遇したことがありません。日本より少ないのでしょうか。なぜ、火事が少ないのでしょうか。なんか気になります。

2011年4月 4日 (月)

期末テストとグラウンド工事

Photo 3年生のインターンシップの指導でハクマナのメソジストセントラル校に行きました。先週からどこの学校も期末テストをしていたので、行く前に気づいても良さそうだったのですが、行ってみたらここもテストでした。学生は授業をしないのでテストをしている様子を見ました。ここの学校はほかと比べて落ち着いてテストを受けているようでした。けれども1時間半と指定されているテスト時間のうち、30分も経つと半分以上の生徒は解き終わりやることがなくなってきます。それで、60分後には全員終了です。普段40分授業なのにテスト時間が長すぎるような気がします。
 テストの写真も何度かアップしましたので、グラウンドの写真です。グラウンドが工事中でした。政府による工事を担当するのは軍の人らしく、工事をしている人は軍隊のメンバーだそうです。この学校は、前回も新校舎ができていましたが、それに加えグラウンド拡張とどんどん発展しているようです。中心校と田舎の学校の差を感じます。

2011年1月17日 (月)

インターンシップ初日

Photo 教員養成の3年生は各学校に配属されるインターンシップをしていますが、今年からそのインターンシップの指導もすることになり、今日初めて行ってきました。行ったのはハクマナにあるメソジスト・セントラル校です。ニルワラからバスで行くと1時間かかります。着いたら、今日は新しい校舎ができたので、そのセレモニーをするということでした。写真の校舎です。3階建てで立派な校舎です。授業はあまりできないということだったので、別の学校に行こうかとも思ったのですが、セレモニーに参加してくれと言われ、参加することにしました。このようなオープニングセレモニーといえばピリットです。お坊さんを呼んでお経を読んでもらうものです。学校の名前はメソジストでも、キリスト教ではなく仏教のピリットです。植民地時代の昔はキリスト教だったのかも知れませんが、今では完全に仏教の学校でした。
 せっかく遠いところまで来たのに、危うくピリットだけで終わってしまいそうでしたが、学生の授業を1つだけ見ることができました。

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ