アヌラーダプラ

2011年6月17日 (金)

ミヒンタレー

Photo_4 すみません、また更新が滞っていました。ポソンポーヤで連休になったため、アヌラーダプラ方面へ行っていました。まとめて更新します。
 アヌラーダプラにいったら見ておきたいところ、仏教伝来の聖地ミヒンタレーに行ってきました。ミヒンタレーはアヌラーダプラから1時間弱で行けます。石段を登っていき、最後には、写真のインビテーションロックに登ります。登るのが大好きな私にとって、ミヒンタレーはいいですね。岩山はかなり険しいのですが、それほど大きくないので普通なら10分程度で登れると思います。一番下の石段からでも1時間はかからないでしょう。ただ、今回は、ポソンのため、ものすごく人が多く岩山に登るのに大変時間がかかりました。けれども、頂上からの眺めは最高でした。遠くに、アヌラーダプラの仏塔が見え、一つ一つ認識できるので、アヌラーダプラを見た後に行くのがおすすめです。

2011年6月16日 (木)

世界遺産アヌラーダプラ

Photo_3 スリランカ8つの世界遺産の一つ、アヌラーダプラをアヌラーダプラ隊員の案内で見てきました。これでスリランカの世界遺産はすべてまわったことになります。アヌラーダプラの見どころは、いくつも点在する巨大な仏塔(パゴダ、ストゥーパ、ダーガバなどいろいろな名前で呼ばれます)です。白いものから、茶色のものまでいろいろあります。白いものは、きれいなのですが、茶色の煉瓦色の方が好感が持てました。かつてアヌラーダプラにいた測量隊員が話していたということで伝え聞いたのですが、これらの仏塔は、完全な半球計ではなく、縁のすぐそばに立つと塔の先が見えないのだそうです。それで一歩後ろに下がると、先が見えるようなると聞きました。実際やってみるとその通りなのです。仏塔を見る一つの楽しみ方かも知れません。

2011年6月15日 (水)

ポソンのアヌラーダプラ

Photo_2 ポソンポーヤの中心地、アヌラーダプラにやってきました。町は、たくさんの電飾で飾られ、ステージなども作られていました。もっとも重要な行事は、ダンサラといわれるもので、無料で食べ物や飲み物が配られます。たくさんのひとに施しを与えることで、自分の徳を積むというような意味があり、あちこちでいろいろなダンサラが行われます。どこもたくさんの行列でもらう方も大変です。私は人数の少なかった、アイスクリームのダンサラにならび、アイスクリームをいただきました。

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ