東部州

2011年8月31日 (水)

スリランカ最東端

Photo 東に行くならやっぱり行ってみたいのが、最東端。どこにも最東端という記述はないのですが、地図を見るとサンガマンカンダというところにある灯台が最東端のようで行ってみました。バス道路から奥へ4kmくらい入り、ちょっとしたレストランがあるだけで何も無いところに灯台がありました。といってもその灯台は壊れていました。15年くらい前に壊れ、さらに津波で大きく壊れたとのことです。ビーチはとても美しかったのですが、まわりには誰もいず、犬さえいませんでした。風が強く、最果ての地を感じさせるところでした。これで、セイロン島の最東端、最西端最南端最北端制覇です。

2011年8月30日 (火)

バッティカロア

Photo_5 早朝にトリンコマリーを出発し、途中、パシクダービーチという美しいビーチでひと泳ぎした後、午後、バッティカロア到着です。途中の道は、乾燥地帯であるためか、サバンナを思わせるような風景が広がっていました。バッティカロアはオランダが初めてスリランカに拠点をおいたところだそうで、たぶん上陸地点なのだと思いますが、立派な門が作られています。そして、やはりここにも城壁です。バッティカロアの城壁は、DSオフィスというお役所になっています。城壁の中にきれいな建物が建てられミスマッチのようでもあります。役所なので見ることはできないかと思ったら、守衛さんは何の問題もないと中に入れてくれました。城壁の上からはラグーンに囲まれたバッティカロアがよくわかります。

2011年8月29日 (月)

トリンコマリー

Photo_4 最近は東部で事件が発生しているというニュースがあり、東部へ行くのをやめようかと迷っていたのですが、やはりチャンスがあるなら行くべしということで、やって来ました、初東部州。トリンコマリーにはゴールやマータラと同じように城壁があります。軍の施設などがあるのですが、中には仏教寺院やヒンドゥー寺院もあり、奥まで入ってみることができます。その城壁の前の海は海水浴場ではないのですが、ほんとうにきれいな色でした。と見ていると、ヘリコプターがやってきて目の前に止まりました。中から現れたのがなんとラジャパクサ大統領。なんというタイミングでしょう、大統領を初めて生で見ました。そんな感動の後、ニラウェリビーチ、LTTEに爆撃されたという仏教遺跡、温泉、ウプウェリビーチなどトリンコマリーを満喫しました。

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク集

無料ブログはココログ